nfl、アメフトは2つのカンファレンスに分かれ、16チームずつ、全部で32チームあります。この記事では、チームそれぞれの、ホームスタジアム、2016年のスタジアム入場者割合、2017年の平均チケット金額、2017年カンファレンス順位と勝率と共に、人気チームランキングをご紹介します。 NFLと言うと、アメリカで一番人気を誇るアメフトリーグ。全32チームで優勝争いをしていてその強さや人気も様々です。そこで今回はNFLのチームを人気や強さでランキング形式にしてまとめてみました。, 創設年:1993年本拠地:エバーバンク・フィールドスーパーボウル出場回数:0回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC南地区, 1993年に創設されたばかりの比較的新しいアメフトチーム。いまだスーパーボウルへの出場経験は無く、2017年シーズンにはAFC内で上位に入るものの、それ以外のシーズンは最下位に近い順位が続いています。, 創設年:1976年本拠地:レイモンド・ジェームス・スタジアムスーパーボウル出場回数:1回スーパーボウル優勝回数:1回所属:NFC中地区, 2016年に一度NFC内で順位を上げたものの、それ以外のシーズンは下位が続いているアメフトチーム。それでも2002年にはスーパーボウルに初出場し、初優勝も経験しています。ただ、ファンは他のチームと比べても少ないようで、チームの活躍が期待されます。, 創設年:1960年本拠地:ニッサン・スタジアムスーパーボウル出場回数:1回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC南地区, 1999年にスーパーボウルに出場したアメフトチーム。2015年シーズンにはAFC内で最下位になったものの、それ以降は徐々に順位を上げてきています。今後再びスーパーボウルに出場し、優勝するようなことがあればファンも急増してチーム全体も盛り上がります。2019年シーズンは期待したいチーム。, 創設年:1960年本拠地:ニューエラ・フィールドスーパーボウル出場回数:4回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC東地区, 1990年代に圧倒的な強さを見せたアメフトチーム。スーパーボウルに出場した4回すべて1990年代です。また、1990年代には4年連続AFC王者になったこともあり、多くのファンを抱えていました。ただ、近年ではAFC全体の中盤から上になかなか上がることができず、チームは少し行き詰っています。現在はファンも少なくチームが勝つには何か大きな変化が必要だと感じます。, 創設年:1968年本拠地:ポール・ブラウン・スタジアムスーパーボウル出場回数:2回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC北地区, 1980年代に2回スーパーボウルに出場して強さを見せたアメフトチーム。2015年にはAFC全体でトップになったもののスーパーボウルには出場できず、それ以降チームは低迷気味になっています。ファンの数も他のチームと比べて少なく、今後チーム内に何か変化や成長が無いと厳しい戦いが続きそうです。, 創設年:1936年本拠地:ロサンゼルス・スタジアム・アット・ハリウッドパークスーパーボウル出場回数:4回スーパーボウル優勝回数:1回所属:NFC西地区, 1999年にスーパーボウルで優勝したアメフトチーム。2017年からは再び順位を上げ、2018年シーズンには再びスーパーボウルへと出場。惜しくも敗れてしまいましたが、近年成長と活躍が目覚ましいチームです。これで優勝することがあれば、ファンも増えてよりチームは盛り上がるでしょう。, 創設年:1959年本拠地:ロサンゼルス・スタジアム・アット・ハリウッドパークスーパーボウル出場回数:1回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC西地区, 1994年シーズンにスーパーボウルに出場したアメフトチーム。惜しくも優勝とはなりませんでした。2017年シーズンからは徐々に順位を上げてきていて、2019シーズンもチームの活躍に注目が集まります。また、2020年には新しいスタジアム「ロサンゼルス・スタジアム・アット・ハリウッドパーク」が完成予定となっています。, 創設年:1898年本拠地:フェニックス大学スタジアムスーパーボウル出場回数:1回スーパーボウル優勝回数:0回所属:NFC西地区, NFL内で最古の歴史を持つアメフトチーム。ただ、これまでにスーパーボウルに出場した回数はわずか1回で、惜しくも優勝を逃しました。2015年シーズンにはNFC全体で2位になったものの、2018年シーズンは逆に最下位となっています。チームとしての波が大きく、シーズンごとに順位の変動が大きいのが特徴です。, 創設年:1946年本拠地:クリーブランド・ブラウンズ・スタジアムスーパーボウル出場回数:0回スーパーボウル優勝回数:0回所属:AFC北地区, 未だにスーパーボウルへの出場経験が無いアメフトチーム。近年でもあまり成績は良くなく、2017年シーズンにはAFC内で最下位となっています。2000年以降は「万年地区最下位」の状況が続いていて、今後大きな変化がないと勝てるチームにはなれないかもしれません。, 創設年:1960年本拠地:アローヘッド・スタジアムスーパーボウル出場回数:2回スーパーボウル優勝回数:1回所属:AFC西地区, 1960年代に2回のスーパーボウル出場を果たし、1回の優勝経験を持つアメフトチーム。ただ、1970年代からはスーパーボウルへの出場はありません。ただ、近年ではAFC全体でTOP3に入ることも多く、3回目のスーパーボウル出場が近づいてきています。もし出場し、優勝するようなことがあれば、またファンの数も大きく膨れ上がるでしょう。, 創設年:1960年本拠地:メットライフ・スタジアムスーパーボウル出場回数:1回スーパーボウル優勝回数:1回所属:AFC東地区, 1968年シーズン以降スーパーボウルへの出場から遠ざかっているアメフトチーム。2018年シーズンにはAFC全体で最下位になってしまいました。他のシーズンもかなり厳しい戦いが続いていて、今後の大きな成長や改革にファンの期待が集まります。, 創設年:1947年本拠地:ルーカス・オイル・スタジアムスーパーボウル出場回数:4回スーパーボウル優勝回数:2回所属:AFC南地区, 過去に4回スーパーボウルに出場していて、2回の優勝を誇るアメフトチーム。2000年代には2006年に優勝し、2009年にもスーパーボウルへ出場したものの近年ではあまり良いところがありません。2018年シーズンはAFC全体で上位に入れたので、2019年シーズンはさらに上を目指して頑張ってもらいたいところです。, ドイツ人で初の大物のF1レーサーとして知られるようになったミハエル・シューマッハさん。事故によって姿をファン…, 水泳・自転車ロードレース・長距離走を1人で行う「トライアスロン」にもイケメンの男子選手は多数存在します。そこ…, バレンティンと言えば東京ヤクルトスワローズで活躍しているプロ野球選手。そんなバレンティンも過去には嫁と子供へ…, フィリンピン出身のマニー・パッキャオさんと日本のボクサー井上尚弥さんは、ボクシングファンの中でも比較の対象に…, メジャーリーガーのチャップマン選手について、MLBでの球速は最速何キロなのか、身長・筋肉の話題、そして亡命の…, ブラジル代表としても活躍していた元サッカー選手の「ロベルト・カルロス」さんは、伝説的なフリーキックの動画が有…, 広島東洋カープでサウスポーとして活躍するクリス・ジョンソンさんですが、家族が日本人という噂があります。そんな…, 元サッカー日本代表監督を務めていたハリルホジッチは日本サッカー協会から電撃解任を受け、当時は大きなニュースと…, 日本だけでなく世界中で人気の高い冬季スポーツ”フィギュアスケート”。男子にも女子にも強い選手が多いため、オリ…, 元メジャーリーガーの「バリー・ボンズ」さんは、成績や年棒だけでなく、ステロイドの使用なども話題になっていまし…, 「世界最速の男」ウサインボルトさんですが、女性にモテることやその関係も凄いらしいと噂になっています。そんなウ…, フィギュアスケート選手の故・クリスリードさんについて、急死したことが注目を集めています。クリスリードさんの死…, 2019年GPファイナルで5回の4回転ジャンプを見事に決め、ダントツで金メダルを獲得したネイサンチェン選手で…, 世界中で人気の競技ですが、日本ではイマイチ盛り上がりを見せていないF1の世界。今回は、そんなF1の世界で愛さ…, 氷上の格闘技とも言われるアイスホッケー。そのため、屈強な選手たちばかりかと思いきやじつはイケメン選手も多数存…, 「マクラーレンの秘蔵っ子」などの愛称で親しまれ、華々しいF1デビューを飾ったルイスハミルトン。今回は、そんな…, 1980年代のNBAを支えた2代巨頭のマジックジョンソンとラリーバード。プレースタイルこそ違うものの2人は人…, 2018年の平昌オリンピックにて銅メダルを獲得したこともあるハビエル・フェルナンデス。過去に日本人フィギュア…, K-1やPRIDE、RIZINなど、格闘技の世界で長年活躍していたミルコクロコップ。息子のハイキックは「父親…, 【アメフト】NFLチームの人気&強さランキングTOP32~全チームをまとめて紹介【最新版】. アメリカではNFLに勝るとも劣らないほど、大学リーグが大人気。シーズンが始まるのも9月から、で同じ。 アメリカでは9月に入ると、土曜日に大学の試合がテレビ中継されて、日曜日にはNFLの試合がテレビ中継される。ウィークエンドはアメフト漬、というのが日常なんですね。 アメリカのスポーツ文化として、自分の住んでいる地域にプロチームが ない場合その地域の大学スポーツのファンになる傾向があります。 (NFLがないアラバマ州などはカレッジフットボールが人気) NFLは実質的にマイナーリーグがない事や有能 . アメリカでの超絶人気. アメリカのスポーツと言えば?人気のあるスポーツを理由付きでご紹介していきます。サッカーの人気順位は?など気になるアメリカンスポーツの人気順位を詳しく見ていきましょう。 アメリカで最も人気があるスポーツは野球でもバスケットボールでもなくアメリカンフットボール。 そのアメフトの最高峰であるnflはアメリカで最も人気があるスポーツリーグなだけでなく、その人気の高さは世界最高と言われている。 nfl、アメフトは2つのカンファレンスに分かれ、16チームずつ、全部で32チームあります。この記事では、チームそれぞれの、ホームスタジアム、2016年のスタジアム入場者割合、2017年の平均チケット金額、2017年カンファレンス順位と勝率と共に、人気チームランキングをご紹介します。 過去1週間の人気記事ランキング. アメフトのシーズンもそろそろ始まりますね!そこで、アメフトの社会人チームはどこがあるのか?企業チーム、クラブチームを紹介していきますね!それと未経験者や初心者はアメフトを始めることができるのか?かくいう私はもともと野球をやっていて、海外でも 過去1週間の人気記事ランキング. アメリカで最も人気があるスポーツは野球でもバスケットボールでもなくアメリカンフットボール。 そのアメフトの最高峰であるnflはアメリカで最も人気があるスポーツリーグなだけでなく、その人気の高さは世界最高と言われている。 アメリカでは、選手へのリスペクトがあり、ルール違反が起きたら、一般企業と同じように厳しい対応を取るという。日本は、古い体質が残る「� アメリカの男子はアメフトプレーヤーにあこがれ、そして親は子供に自分の好きなアメフトをやらせたいため、多くの人が小さいころからアメフトをやります。たとえ上手ではなくても学校のアメフトのチームに所属していることが大切なのです。 アメリカの地名もこうして知られるようになる? あれ?何の話だっけ。 あ、アメフト! 友達の息子さんがサポートするのはアリゾナ カーディナルズだとか。 皆んな地元の名前がチーム名に入っているんですね〜。 アメリカで最も人気のあるスポーツと言えば、アメフト(nfl)がナンバーワンなのである。野球(mlb)・バスケ(nba)・アイスホッケー(nhl)を加えて、一般的に四大スポーツと呼ばれることも多いが、アメフトはそのなかでもぶっちぎりのトップ人気なのだ。 アメフトはアメリカでは大人気のスポーツとなっており、日本でもその人気は衰えていません。そんなアメフトはいつどのようにして誕生したのか、日本や世界ではどのくらい普及しているのかなど、アメフトの歴史をご紹介したいと思います。 コージ・トクダさんが所属するアメフトチーム名は「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」です。 このチームはアメフトの日本社会人XリーグX1Areaのチームです。 順を追って簡単に解説しますね。 まず、アメリカンフットボールはアメリカで大人気のスポーツです。 NFLも大人気なスポーツですが、アメリカで二番目に人気スポーツといえば、MLBですが、第三位にいるのが 大学のアメフト!なんですね。 日本の高校野球みたいなもので、「誰が次プロになるの?」とか、「怪物が入ってきた!」みたいな目で楽しめますし、なにより地元大学や、自分が出身 … nflと言うと、アメリカで一番人気を誇るアメフトリーグ。全32チームで優勝争いをしていてその強さや人気も様々です。そこで今回はnflのチームを人気や強さでランキング形式にしてまとめてみました。 アメリカ人「アメフト化け物多すぎ、バスケやるか」 アメリカ人「バスケ化け物多すぎ…野球やるか」 ツイート; シェア; はてブ; スポンサーリンク. アメリカンフットボール(英語: American football )は、フットボールの一種であり、楕円形のボールを用いて2つのチームで得点を競い合うスポーツ(球技)。 略称はアメフトまたはアメフット。米式蹴球(べいしきしゅうきゅう)あるいは鎧球(がいきゅう)とも。 アメリカで最も人気のあるスポーツと言えば、アメフト(nfl)がナンバーワンなのである。野球(mlb)・バスケ(nba)・アイスホッケー(nhl)を加えて、一般的に四大スポーツと呼ばれることも多いが、アメフトはそのなかでもぶっちぎりのトップ人気なのだ。 アメリカの4大スポーツと言えば、アメフト(nfl)・野球(mlb)・バスケットボール(nba)・アイスホッケー(nhl)ですよね。アメリカ国内では、プロスポーツリーグの中で圧倒的にアメフトが絶大な人気を誇っています。アメリカ国内で2番目に人気のある野球と比べても約2倍以上の人気の … アメリカではNFLに勝るとも劣らないほど、大学リーグが大人気。シーズンが始まるのも9月から、で同じ。, アメリカでは9月に入ると、土曜日に大学の試合がテレビ中継されて、日曜日にはNFLの試合がテレビ中継される。ウィークエンドはアメフト漬、というのが日常なんですね。, さてそんな大人気のカレッジリーグ。ディヴィジョン1だけでも大分チームがありますが、どのチームが州でナンバーワンの実力校なんでしょうか。, 昨年はカンファレンスチャンピオンになれませんでしたが、全米チャンピオンになった経験もある強豪大学です。HCのニック・セイバンはNFLも欲しがる名将。毎年強いチームを作ってきます。, アリゾナ州には、アリゾナ大学「ワイルドキャット」というライバル校がいます。こっちにはカーリ・テイトという優秀なQBがいて、こっちの大学もすごく人気。でも昨年の記録ではサンデビルズのがつよかったね。, 猪がチームキャラクタにしてます。HCはブレット・ビーレマという人。昨シーズンは4-8と負け越しで終わってて、SECでは6位7位7位3位5位7位と、それほど強くもない。でもアーカンソー州では強いね。, 数々の名選手をNFLに送り出している強豪大学。今年はQBサム・ダーノルドが指名されましたね。他にはダラスのLTタイロン・スミス、スティーラーズのWRジュジュ・スミス・シュスター、GBのLBクレイ・マシューズ、CARのCマット・カリルなど、有名選手ばかりです。, 現在シアトル・シーホークスのピート・キャロルがHCをしていたチームで、PAC12では常に1位2位を争っています。, 所属カンファレンスのPAC12では常に6位のビリッケツチームなんだけど、2016年シーズンでは10年ぶりに地区優勝を実現。これから伸びてくる要素があるんだ!と思いきや、昨シーズンではまた最下位に転落と、実力がどれくらいあるか微妙な感じ。ファルコンズに入ったCBアイザイア・ウィンはかなり優秀なプレイヤー。期待大です。, Univercity of Conneticut で、よくUCONN(ユーコン)などと表記されます。ハスキー犬からチーム名をとってます。ハスキーズは過去結構強かった。10年前の2007年と2010年はAACで地区優勝してた。当時はHCがランディ・エドスール。12年と長いこと陣頭指揮をとっていたせいもあって、強いチームづくりができてた。最近は、AACでも10位とか5位とか。HCを新しく変えたけど、もう少し時間かかるかも。, FBSでなくFCSの所属、カンファレンスはCAA。あまり有名でないですね。僕も知りませんでした。デザインがミシガン大学に似てるので、ちょっと混乱しますね。, AACの強豪大学。毎年1位になってるんじゃないか、とすら思えるほど強い。2005年から現在までの13年間で優勝7回、2位1回と、2年に一度は地区優勝。かなり強いです。ジャガーズQBブレイク・ボートルズの出身校です。, 言うまでもなくここですね。毎年全米チャンピオンの候補にあがる超強豪大学。高校野球で言うと大阪桐蔭みたいなチームです。SECの中では常に地区優勝候補。現在HCはケービー・スマートさん。昨シーズンは全米2位まで上り詰めました。惜しくも逃したチャンピオン目指してこれからも頑張れ。, ハワイはいろいろ大学あるように見えるけど、あれは全部おなじ大学。フットボールチームがあるのは、ハワイ大学マノア校っていうキャンパスにある。サモア系が多いんで、ゲーム前にハカをすることがあるみたいです。ハワイみたいな朗らかな場所でもフットボールが盛んに行われてるのが意外。, マウンテンウエストカンファレンスに所属。この20年ほぼほぼ1位の強豪大学。1999年のシーズンから19年間で、負けたのは41試合、勝利207試合と、勝率83%と恐ろしい結果。ヘッドコーチはブライアン・ハーシン。同大学でQBをしていた人で、大学卒業後はNFLにいかず直ちにコーチ職についた。現在41歳でHCとしては5年目を迎える。, BIG10カンファレンスに所属する1部リーグチーム。HCはパット・フィッツジェラルド。最近の成績は2位3位が多い。この大学の名前をあまり聞かないのは、ドラフトであまり出てこないから。毎年7巡目とか5巡目とかの選手ばかりがNFLにいってます。唯一有名なのは、ブロンコスでQBしてたトレバー・シーミアンくらい。, カンファレンスに所属しないインディペンデントとよばれる大学です。カトリック系大学としてもかなりの名門です。数々のNFLプレイヤーを排出している大学ですが、その中でも最も有名なのは、やはりジョー・モンタナが出身だということでしょう。映画ルディでもモデルとなった大学で、応援歌「ノートルダム・ビクトリーマーチ」はアメリカでも人気。, ユニフォームがピッツバーグ・スティーラーズと酷似していることで有名。ビッグ10カンファレンス所属。この20年間で地区優勝は3回のみ。あまり強いチームではない。カーク・フェルナンゾHCになってから早18年。前HCも20年以上勤めてたから、あまりコロコロ人事をする校風がないようですね。, レイブンスのQBラマー・ジャクソンの出身校。前の前のHCだったチャーリー・ストロング時代にカンファレンス2連覇している。(2011-2012)、現在はACCで4位とか。そんな感じ。, OBJやジャービス・ランドリー、タイロン・マシュー、レオナルド・フォーネットなど現在のスターNFL選手を多数排出している名門校。SECでは1位争いに毎回躍り出るが、最近は4位5位6位を繰り返してる。ニック・セイバンからレ・ミルズ、現在はエド・オーゲロンがHCになって2年目。これからチーム改革をどんどん進めて欲しい。, 黒い熊って言うてるのに、チームカラーがブルーっていうおかしなチーム。CAAというカンファレンスに所属。, 海軍士官学校のことですね。メリーランドにあるそうです。彼ら全員が海軍候補生。素晴らしい連帯感と愛国心。胸が熱くなりますね。FBS所属、AACのカンファレンスです。, QBマット・ライアンの出身大学。2007-2008はACC連覇を果たした結構強いチームでしたが、最近は弱いですね。ボストン大学は頭脳的にはかなり優秀な大学です。ボストン自体がアメリカのアテネと呼ばれてて、成績優秀な生徒ばかりが集まるインテリジェンスエリアになってます。, HCマーク・ダントニオ政権になってからかなり強い。同州のミシガン大学ウルバリンズも全米チャンピオンに何度もなってるチームだけど、このHCになってから10年、カンファレンス優勝4回とスパルタンズのほうが強い。, ビッグ10所属チーム。あまり名前聞きません。ミシガン大学との「水瓶合戦」は伝統対決らしいですね。, SEC所属。優勝したのは2003年。なんと16年前。その前は1963年とかなーりかなーり昔になってしまう。SECが強いチームばかりだということもありますが、万年この調子だと勝者の意識が無くなっていくでしょうね。, 阪神タイガースファンなら、この大学応援して欲しい。色が似てますから。SECの東地区では優勝常連さん。結構強いチームです。SECになる前はBIG12カンファレンスでした。その北地区でも3回優勝してます。大学にけっこう予算があるのかもしれないですね。, ここはFBSでなくFCS。カンファレンスもBIG SKY Conferenceです。あまり有名な大学ではないですね。, BIG10になってからはあまり上位に食い込んできませんが、以前Big12のときには6年中5年優勝(1996-2001)、7年中5回優勝(2006-2012)などかなりの強豪大学でした。このときのメンバーがDTダムコング・スーです。, ボイゼ州立大学と同じWAC(ウエスタンアスレチックカンファレンス)に所属しています。最近は負け越しのシーズンが続いており、あまり目立った大学ではないですね。2014年にドラフトで一人排出してから、ず~~~っとNFLとは縁遠かった大学です。しかし、2018年ドラフトではGオースティン・コルバートを何と2巡目で排出。4年ぶりにネバダ大学の名前を聞くことができました。, ここは一部リーグだけど、FBSじゃなくてFCSの所属。CAAというカンファレンスに属するチームです。, 2012年にカンファレンスチャンピオンになってますが、それ以外はあまり目立っていません。ラトガー大学はNFLドラフトでも何度か聞く名前です。20人を超えるNFLプレイヤーを排出してます。ペイトリオッツのDBマコーティ兄弟や、Sデュロン・ハモン、ファルコンズのWRモハメド・サヌーなどが卒業生です。, こっちは陸軍士官学校の大学(って言わないか?)。たまにモノトーンの迷彩色で出てくる。芝生なので緑の迷彩服だとずるいからね。ロゴマークとかユニフォームとか、かなりかっこよくて、ステッカーとかあればマックブックに貼りたいくらいです。, ACC所属。名前よく聞くんだけど優勝経験は無し。2018ドラフトでは、LBブラッドリー・チャッブ(ブロンコス)が指名されてます。過去にはQBフィリップ・リバースなども。, QB カーソン・ウェンツの出身ということでいきなり有名になりましたね。とにかく田舎にある大学で、純朴そうな人ばっかりいる地域です。見渡す限りの地平線に佇む丸まった牧草。地域の名産はバイソンしかない。そんな田舎。, 背中に目を持つバックアイズ。ここもかなり強いチームですね。1993年からほぼほぼ毎年10勝以上をあげている強豪大学。ジョーイ・ボッサ、エゼキエル・エリオット、キャメロン・ヘイワード、マルコム・ジェンキンス、マショーン・ラティモア、マイケル・トーマス、デンゼル・ワードなどスター選手がたくさん出てます。, オハイオ大学ボブキャットという別の大学チームがありますが、アメフトでは州立大学のほうが群を抜いて目立ってます。, 2017年シーズンは全米チャンピオンに。ドライチQBベイカー・メイフィールドを排出。他にもイーグルスのレーン・ジョンソンや、レッドスキンズのトレント・ウィリアムスなど。, チップ・ケリーHC時代が2009-2012の4年間ありましたが、この間はめちゃくちゃ強かった。4年間で負けた試合は7試合だけと異常な強さ。その土台の上に新しいHCマーク・ヘルフレッチが就任。2014年には全米チャンピオンに輝くなど、オレゴン大学時代を気づきあげてます。最近2015年あたりからは、勝ち負け半分の微妙な仕上がり。, ジャイアンツに全体2位指名を受けた超絶RBサークオン・バークリの出身校。とにかくこの#26がロースターに入ってから、ペン大学はメチャ強い。それまではギリギリ勝ち越しできるか、っていうレベルだったのに。バークリーが抜けてまたチームレベルダウンでしょう。, 立命館大学パンサーズと同じマーク。ヒューストン・テキサンズのQBデショーン・ワトソンの出身校ですね。カンファレンス優勝を何度も経験している強豪大学です。, 2009年にHCになったダボ・スウィニーがチームの立て直しに手腕を発揮し、全てのシーズンで二桁の勝利をあげてます。2015年と2016年連続で全米チャンピオン決定戦に出場。2016年には見事勝利し、全米学生チャンピオンに輝いています。このときのQBがヒューストン・テキサンズにいったデショーン・ワトソンですね。, こちらもFCSのチーム。FBSじゃなくなると、いきなりNFLと縁が遠くなりますね。サウスダコタには、もう一つサウスダコタ大学コヨーテズというチームがあります。こっちもFCSなので、この2つのチームが対戦するときは非常に盛り上がるんでしょう。, タイガースって多いな。違う名前つけようぜ。FBSのAAC所属の大学です。タイガースは過去4回カンファレンス・チャンピオンになったチーム。最近ようやく強くなってきてるんだけど、2013年までは年間で2勝~6勝くらいまでのチームでした。, QBパクストン・リンチが在籍していたころ、強豪大学になり、チーム力もあがってきてるようです。過去にはドントリ・ポーも1巡指名を受けていたり、ポツポツとヒットを出してる大学ですね。, 「ベルツノガエル」をモチーフにしたチーム名ですね。ここ出身のNFLプレイヤーは、ベンガルズのQBアンディ・ダルトンくらいが有名人。, FBS PAC12所属の大学。HCのカイル・ウィッティンガムは2004年から。近年では2015年にカンファレンス・チャンピオンになってます。, 有名選手はブロンコスのTギャレット・ボール、レッドスキンズQBアレックス・スミスです。特に2017年は8人のNFL選手を送り出し、大変豊作のシーズンになりました。, 2018年ドラフトでエドモンド兄弟(LB, S)が二人して1巡指名を受けたことは、大きなニュースでしたね。過去にはカイル・フラー(ベアズ)も1巡で指名を受けてます。, 最も有名な出身者は、悪名高いQBマイケル・ヴィック(2001)でしょう。その他には、先程引退を表明したSカム・チャンセラー、QBのタイロッド・テイラーでしょうか。, FBS Pac12に所属する大学。過去に地区優勝を18回もしている強豪大学。最近では2016年にPac12チャンピオンになりました。昨年も10勝をあげていて、紫軍団の強さが目立ってきてます。, NFLドラフトでよく名前を聞く大学です。2015年には3人の1巡指名選手と2巡指名選手をだし、2017年にも1巡2巡合わせて4名だしてます。CBマーカス・ピータース、WRジョン・ロス、DTヴィタ・ビーなどが有名選手ですね。, FBS Big12に所属する大学。結構長いことある大学だけど、ここはチャンピオンになったことがない。Big12はオクラホマ大学が常連。DEブルース・アーヴィンが有名人。, 先日、引退を表明した 当代きっての名LTジョー・トーマス御大、JJWATTのワット三兄弟、カウボーイズのCトラヴィス・フレデリック、QBラッセル・ウィルソンなどの出身校として有名。, チーム成績はかなり優秀。Big10カンファレンスでは、ミシガン大学、オハイオ州立大を抑えて、最も多くチャンピオンシップに出場(5回)し、2回優勝しています, この州はアメリカのど真ん中に位置してまして、広大な平原とロッキー山脈以外はバッファローしかいないみたいなクソ田舎の州です。ただでさえいまいち目立たない地域なのに、ユニフォームをなんでか茶色にしちゃったから、とにかく地味な印象。でもチームが強くなるとカッコよく見えてくるから不思議。, 2016年に初めてカンファレンス・チャンピオンを勝ち取りました。このカンファレンスはボイゼ州立大学が強いですね。バッファロー・ビルズのQBになったジョシュ・アレンの出身大学です。, kazumax78さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 出典: Neon Tommy ロサンゼルスは近年に至るまでNFLのプロチームが不在でしたが、カレッジ・フットボール・リーグのメッカと呼ばれるほど学生アメフトが盛況です。UCLAとUSCを中心に数え切れないほどのスター選手を輩出。もちろんテレビの放映も実施、王座決定戦「ボウル・ゲーム」を目指した学生による闘いは、ロサンゼルス市民をながらく熱狂させてきました。 とりわけロサンゼルスの二大勢力であるUCLAとUSCは永遠のライバルです!実は、かつていたプロチームが離れてしまった原因は … 全米スポーツで1番人気を誇るnflの日本語公式サイト。最新のアメフト情報はもちろんのこと、試合の速報もお届け。ゲームやチアリーダーの動画とフォトが満載!tv放送、個人成績、順位表、コラムなど豊富なコンテンツ。スーパーボウルは盛り上がること間違いなし! アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイメージが強いですが、果たして現実でもスクールカーストのトップに君臨しているものなのでしょうか。 日本にもチアリーダーはいますが、やはり アメフトは非常に合理的なスポーツです。 アメリカの国民性が合理的な点とマッチするため人気があるのだと思います。 攻撃チームも守備のチームも、1プレー毎に情報を分析し、そのデータを利用してプレーを進めます。 アメリカは、世界有数のスポーツ大国として知られています。スポーツビジネスについて考えるとき、アメリカのスポーツビジネスに関する考察を抜きにして語ることはできないでしょう。アメリカのスポーツビジネスの特徴や仕組みについて知ることができます。 ブログを報告する, 【NFL2020】Result!!! コージ・トクダさんが所属するアメフトチーム名は「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」です。 このチームはアメフトの日本社会人XリーグX1Areaのチームです。 順を追って簡単に解説しますね。 まず、アメリカンフットボールはアメリカで大人気のスポーツです。
2020 アメフト アメリカ 人気チーム