9月6日デザインキャンプ 学生参加者募集中

「その採用情報はどう読む?
企業と学生の本音をディスカッション」

採用の現場で最近よく耳にする言葉「ミスマッチ」。
働きたい人が期待する労働環境と、企業側が用意できる環境にミスマッチがあるから採用が難しいという分析です。なぜこのようなミスマッチが起こるのでしょうか。
実際に、ビジネスの経験を積んだ「大人」からすればとても優良に思える企業が採用に苦戦しているという話はよく聞きます。また失業率がこれだけ低い中、学生も就職先に困っているという話も聞きます。
そこで神戸デザイン協会では、そもそも基礎的な情報が不足しているのではという仮説を立てました。
企業も学生も、お互い知らないまま距離を取ってしまっているのではないでしょうか?

それに対してデザイン思考的なアプローチを試みます。デザイン思考の最初のステップ、「共感(Empathize)」のフェーズ、つまり「顧客に聞く」を実施しようというのが本デザインキャンプの開催趣旨となります。

■開催概要

デザインキャンプとは、神戸デザイン協会がデザインの観点から諸問題にアプローチするイベントです。
今回は中小企業の採用問題にアプローチします。

●企業側テーマ
その採用アプローチ、本当は学生にどう見えているのか?
今の学生たちは何を望んでいるのか?
企業が伝えたいことは伝わっているか?
といった観点から、学生の本音に迫り、今後の求人に活かすヒントを得る。
●学生側テーマ
企業側は何を見せようとしているのか?
経営者はいったい何を期待しているのか?
自分たちの解釈と企業の本音にずれはあるのか、経営者の本音に迫り、今後の就活に活かすヒントを得る。

実施方法

1. 企業と学生、双方に事前にアンケートを実施します。
2. アンケート結果に基づいてトークテーマを決めます。
3. キャンプ当日、企業1社+学生5名ずつのグループに分かれて、テーマごとにディスカッションします。(例えばワークライフバランスや、キャリア形成についてなど)そのグループのファシリテーションを神戸デザイン協会のメンバーが務めます。
4. それぞれのグループで出た意見をシェアします
5. その希望者には企業訪問などを予定

参加することによって学生にどんな学びがあるか

人生の節目である就職活動、みなさんにとっていろいろと不安な面があると思います。
どのような企業が自分にとってベストか、そのためにはどのような視点で企業を調べ就職活動に臨めばいいか。
神戸にある優良企業のトップ達と直接ディスカッションできるチャンスです。

活動詳細

●当日の集合場所
 中央区文化センター 1階 多目的ホール

●集合場所の最寄り駅
 JR三ノ宮、阪神・神戸三宮、阪急・神戸三宮、地下鉄・三宮

●希望される学生像
 2〜3回生で就職活動に不安な方

●場所
 兵庫県 神戸市中央区 東町115番地 中央区文化センター

●募集予定人数
 30人

●交通費支給
 当日参加学生には交通費としてお一人1,000円お支払いいたします。

●参加申し込みフォーム
https://forms.gle/vqy6kMz6F5GzKTyB6

●主催
NPO法人神戸デザイン協会

●後援
神戸市、一般社団大学都市神戸産官学プラットフォーム

RELEASE

KOBE
	{
    "header": {
        "minimamHeightScale": 1.0,
        "scalingAnimSec": 0.3
    },
    "src": {
        "spacer": "/share/im/ui_spacer.png",
        "dummy": "/share/im/ui_dummy.png"
    },
    "spacer": "/share/im/ui_spacer.png"
}

dialog image