ディープインパクト産駒の特徴 2020/4/8 種牡馬・血統 1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/08(水) 11:31:01.30 ID:6TC1wczE0 gⅠがある週や気になる重賞競走がある時はヘッポコ予想をお恥ずかしながら公開しているこのブログですが、今回はいつも偉そうに語っている血統に関する記事で、テーマはあの「ディープインパクト」です。今回からまたブログの新たなシリーズとして種牡馬ごと ディープインパクト産駒が好調. こんにちは!競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます! この記事では、種牡馬「ディープインパクト」について特集します。ディープインパクトの血統の特徴や現役時代、種牡馬としての活躍、産駒の傾向などをご紹介します。 馬券予 サンデーサイレンスの特徴を最も引き継いでいるのが ディープインパクト です。 ディープインパクト系は父譲りの末脚を武器に、重賞レースで大活躍。その強さの源は、 他の追随を許さない瞬発力 にあります。 ディープインパクトとロードカナロアの場合、単勝8番人気以内なら、種牡馬要素だけで、複勝率は40%を超えます。 なお、冒頭の表に掲げたほかの種牡馬も、 単勝5番人気以内 なら、複勝率は40%を超 … 当ページでは、コース、距離、枠、馬場状態、前走距離、レース間隔といった切り口から馬券での狙い時をまとめて行きます。みなさんこんばんは!今日はディープインパクト産駒の特徴についてまとめて行きたいと思います。 データを見ながら考察をしていきます ディープインパクト系. ハーツクライ産駒の特徴を紹介します。唯一ディープインパクトに勝ったことのある馬、ハーツクライ。いったい種牡馬としてはどのような特徴を持っているのでしょうか。よかったら参考にしてみてくだ … ディープインパクトは競馬界を代表する“名馬” jra中央競馬において史上2頭目となる無敗での三冠馬となり、jra最多タイとなるg1・7勝を誇る名馬・ ディープインパクト 。 数々の伝説や記録を打ち立て多くの競馬ファンを魅了してきたディープインパクトは日本を代表する競走馬でもあります。 ディープインパクト産駒(子供)の特徴は? ディープインパクト産駒(子供)の特徴として、競馬場に関しては福島競馬場や函館競馬場など小回りの競馬場での成績が他場に比べるとほんの僅かに劣るものの気にするほどのものでもなく、場所を問わず活躍できていることがわかります。 ディープ産駒の中でも、才能に恵まれた馬で、 そこで負けたからといって、ローカルでも、走らないということになりません。 母父を見ながら、狙うのが良いでしょう。 以上が、ディープインパクトを狙う3つのポイントだと考えています。 早熟、瞬発力、スピードが特徴のディープインパクト系とは真逆の特徴とも言えますね。同じサンデーサイレンス系なのに、ここまで特徴が違うのも血統の面白さの一つだと思います。 ディープインパクト産駒の特徴を紹介します。 重賞レースでまず考えなければいけないのはとにかくディープインパクト。 「ディープインパクトを制するものは馬券を制す。」というのも大げさな話ではあ … ディープインパクト自身は、良馬場以外のレースは2006年阪神大賞典、2006年宝塚記念で両方とも稍重で出走しました。 稍重だった阪神大賞典は36.8秒、宝塚記念は34.9秒と時計はかかっていますが、他の馬と大差をつけて快勝しています。 また、最近ではディープインパクトの血統を継ぐ「コントレイル」が2020年の「皐月賞」「東京優駿」を制覇し活躍しています。 主なディープインパクト産駒の特徴は下記の通りです。 芝コースが得意で、馬場状態にレース結果が左右されにくい 株式会社自由国民社のプレスリリース(2020年3月11日 13時59分)ディープインパクト、キングカメハメハ…優種牡馬亡き今、注目すべき血統とは! 続いて血統に注目。何といっても相性がいいのはディープインパクト産駒で、過去10年【3-2-1-6】、複勝率50%。16年に8番人気2着のサトノルパンなどがいて、回収率も高い。 ディープインパクトの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 ディープインパクト産駒の特徴をまとめました。ディープインパクトは今年亡くなってしまいましたが、まだまだディープインパクトの子供の活躍は終わりません。よかったら参考にしてみて下さい。 こんにちは!cocoです! 今回は、新種牡馬リアルインパクト産駒の特徴を調べてみたいと思います。 いかに新種牡馬の癖や傾向の情報をキャッチしていくかが馬券の成績を上げるためのコツだと思うので、しっかりとリアルインパクト産駒の特徴を考察していきましょう。 ディープインパクトの種牡馬としての成績、特徴などを分析しています。aeiやcpi、勝ち上がり率、牡馬と牝馬の差、相性の良い母父(bms)など。繁殖牝馬の質が高いのもありますが、現状はディープインパクト産駒が国内最強です。 ディープインパクトの種牡馬情報。2019年までの種付け料の推移や種付け頭数を掲載。イチオシは2018年の配合相手と幼駒情報。ほかに代表産駒や血統、近親馬などをまとめています。 ディープインパクト産駒の特徴は 若い時期から頭角を現す 馬が多く、2016年の牡馬クラシックを異なる3頭で完全制覇し、桜花賞では初年度産駒から計5連覇をするなどクラシックホースが多い特徴がありま … 競走馬には血統、系統による特徴があり、学ぶことで馬券の回収率を高めることが出来ます。具体的にはディープインパクト産駒は東京・京都競馬場に強いなど、傾向が分かれば穴馬を的中させることも!こちらで詳しく解説します ディープインパクト産駒の傾向と特徴です。人気・クラス・脚質・距離・競馬場・騎手・厩舎(調教師)・馬主別に、成績・回収率をまとめています。競馬の予想に是非お役立てください。 競馬は血統の特徴を知ることで10倍楽しめます!このページでは近年日本で活躍する血統の中から8つ厳選してその特徴を解説していますので、明日からの予想に活かしましょう。 ここではディープインパクト産駒(子ども)の特徴について書いていきます。 種牡馬としてどのような特徴を持っているのか?血統や実際の産駒の成績、性別(牡馬/牝馬)、馬場適性(重馬場、道悪)、 …
2020 ディープインパクト 血統 特徴