順位. 1960年 優勝チーム 大洋(現在の横浜DeNAベイスターズ) 優勝監督 三原脩 MVP 近藤昭仁 1961年 優勝チーム 巨人 優勝監督 川上哲治 MVP 宮本敏雄 1962年 優勝チーム 東映(北海道日本ハムファイターズ) 優勝監督 水原茂 MVP 土橋正幸 種茂雅之 1963年 優勝チーム 巨人 優勝監督 川上哲治 MVP 長嶋茂雄 1964年 優勝チーム 南海 優勝監督 鶴岡一人 MVP J・スタンガ 1965年 優勝チーム 巨人 優勝監督 川上哲治 MVP 長嶋茂雄 1966年 優勝チーム 巨人 優勝監督 川上哲治 MVP 柴田勲 1967年 優勝チーム 巨人  … 巨人原監督、史上13人目通算1000勝 歴代1位は1773勝の名将、通算監督勝利数を振り返る. 1位:1773勝 鶴岡一人(南海ホークス) 2位:1687勝 三原脩(西鉄ライオンズほか) 3位:1657勝 藤本定義(東京巨人軍ほか) 4位:1586勝 水原茂(読売ジャイアンツほか) 2020年には巨人の原辰徳監督が通算勝利数で歴代11位、優勝回数も3位タイの9回に手が届きそうですが、選手年俸が5億円を超えるのも珍しくない時代、監督はいくら給料をもらっているのでしょうか?日本プロ野球の監督年俸の歴代ランキングをまとめてみました! プロ野球各球団の優勝・日本一回数とそのランキング、歴代監督の優勝・日本一回数ランキングについては以上です。 回数だけで見てみると、やはり歴史の深い球団は有利なのかと思いきやそんなこともなく、面白い結果だったかなと思います! 1954年に西鉄を初優勝させ、1956年~1958年まで3年連続して水原率いる巨人を倒して日本一。 日本のプロ野球において、選手と並んで注目されるのが監督。観客の記憶に残る勝負の陰には、監督の戦略や名采配がありました。そこで今回は、プロ野球史上最強だったと思う監督について探ってみまし … 楽天に清原を入れなかった英断 の2つの改革になります。 まずは、ID野球について見ていきましょう。 弱いチームを強くするのが監督の使命です!! それを実現出来たのが「野村克也」です!! 私が思う監督とは「限られた人材で、予想以上の結果をチームに出させること」が出来る人物です。 野村監督はそれが出来た数少ない「名将」の一人ではないでしょうか! 野村監督の「改革」の一部を挙げますと、 1. 1958年の12チーム編成になってからの監督一覧です。 赤字はその年の リーグ優勝チーム で、赤太字は 日本一になったチーム にしています。 やっぱり人気チーム・強いチームは年俸も高い! こちらの記事もぜひご覧ください。 理論をぶち込むID野球のミーティングを導入 2. アイキャッチ引用:福岡ソフトバンクホークス 近年では、12球団全てのチームのキャンプイン前後で発表されるチームスローガンですが、 本記事では直近5年間の各球団のスローガンとその年の監督・成績をまとめました。 中には格好の プロ野球の監督を評価する指標は数多くある。 優勝回数、通算勝利、勝率、連覇、最下位球団からの優勝など。 長く指揮していれば達成する数字もありますが、何が監督の評価を一番よく表すのか。 早速ですが日本シリーズの歴代優勝チームと優勝監督を一覧にして確認していきましょう。 やはり、巨人・西武の2チームが多く優勝していることがよく分かりますね。 また、昔は各チーム連続で優勝していることも多くありますが、最近は連覇というのは少ない印象がありますね。どのチームも戦力が均衡していることが理由だと思います。 80年以上の歴史を誇るプロ野球界の歴代監督の優勝回数、勝利数をランキングにしてみました。ランキングに名を連ねる名将にはどんな監督がいるでしょうか?是非ご覧ください! 球団別ニュース、プロ野球速報などを掲載しています。 歴代優勝チーム - 2020年日本シリーズ - プロ野球 - 野球 - SANSPO.COM ホーム プロ野球史上、初めて複数の球団で優勝したのは三原脩。1949年に巨人を戦後初の優勝に導きながら、ライバル水原茂がシベリア抑留から帰還したことで巨人を追われ福岡の球団・西鉄の監督へ。. 日本のプロ野球は1936年に職業野球として開始。1950年に2リーグ制になってから現在までの優勝チームや年度別の成績とは。ここでは各年の優勝ならびに日本シリーズの結果を調べてみました。【詳細】から各年のチーム順位・個人成績・タイトルなどのデータへリンクします。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/27 23:02 UTC 版), なお、2006年シーズン開幕よりこれら永久欠番の選手のユニフォームをかたどった(背番号のみで選手名ローマ字表記は無し)像を東京ドームの外野スタンド後方部の支柱部に設置。除幕式が同年開幕戦に行われ、本人や遺族等が招かれた[注 19]。, 読売プリントメディア、東海プリントメディア、読売大阪プリントメディア、メディアプレス瀬戸内、プリントメディア西部, 1 中核子会社5社(読売新聞社、よみうりも参照)2 福島県の地方紙3 主要な放送局のみ掲載。4 大阪本社が出資。5 北海道を中心に折り込み広告事業、人材派遣事業を行う会社。6 旧プランタン銀座。マロニエゲート銀座2&3の運営を行っている。マロニエゲート銀座1は三菱地所プロパティマネジメント運営。7 現在の東京ヴェルディ(現在はプロサッカークラブの経営から完全に手を引き現在はヴェルディ同様に1992年のJリーグカップや1993年Jリーグ開幕節から参戦のパナソニックガンバ大阪のブロンズパートナー(スポンサー)として支援している)。8 大阪本社が出資していた会社だが、2009年11月に清算された。9 2010年3月31日解散。業務は読売エージェンシーへ移管。10 作品がテレビ放映される場合は日本テレビと系列局のみにネットされる。, 読売ジャイアンツのページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, セ・リーグに現存する6球団ではこの時が初で、2000年・2007年の優勝もサヨナラ勝利で決めている。, 同率2位の2球団で、前年は巨人は4位・阪神は最下位で、扱いは巨人は2位・阪神は3位である。とはいえ、この2球団で優勝争いから先に脱落したのは巨人の方である。, 辞任に際してのセレモニーがないことに、阪神の星野仙一監督(当時)がたまたま最終試合は甲子園球場での試合だったために、「せめて花束贈呈をして、花道を飾りたい」と球団に直訴。そして、最後の試合を終えた後、球団史上、前代未聞の相手本拠地での辞任セレモニーが執り行なわれた。星野監督の花束贈呈のあと、原監督は男泣きをし、スピーチをした。そして、阪神ファンに温かく迎えられて無事にセレモニーを終えることが出来た。, それまでのプロ野球最高記録は1980年の近鉄の239本、セ・リーグ最高記録は1985年の阪神の219本であった。, 2004年と2005年のパ・リーグでシーズン1位の福岡ダイエー(福岡ソフトバンク)ホークスがプレーオフで敗退し日本シリーズ未出場であるが、これはプレーオフ勝利チームをその年の優勝チームと定めていたためである。なお巨人以外では2010年の福岡ソフトバンク、2017年の広島、2018年の埼玉西武がいずれもリーグ優勝しながら、それぞれCSで千葉ロッテ、横浜DeNA、福岡ソフトバンクに敗れ日本シリーズ出場を逃している。, これは東京ドームの代替ではなく、震災発生前よりこの日の宇部での試合が決まっていた。, 過去に獲得したFA宣言選手の中で前年のMVPを獲得したのは2006年の小笠原以来だが、小笠原がいた日本ハムはパ・リーグのため、同一リーグのMVPと平成生まれの選手を獲得したのは史上初である。, このラグランスリーブのユニフォームを製作したのは、スポーツ用品店でなく、「銀座テーラー」という老舗の紳士服専門店であった。, 長嶋が「ミスタープロ野球」と呼ばれているのは、敬意の他にこのマスコットと混同しないという目的も当初あったが、現在ではそう呼ばれることが通例となった。, もっとも近年では、バラエティ番組などで、監督・コーチを含めて場合により私服でのテレビ出演も行っている。, なお、堀内自身も監督就任後にチームの気分転換を図るため、ひげを蓄えた時期があった。, 1934年に開催された日米野球の阪神甲子園球場の未払使用料(阪神側から見ると未収入金)を出資金に振り替えたもの。, 2013年に照明が設置され現在はナイターの開催が可能となっており、日本ハムは同球場での試合をナイターで開催している。, 日本テレビでは2000年代後半以降、土日のゴールデン・プライムタイムのレギュラー番組が安定した視聴率を保っていることもあり、土日はナイトゲームの場合でも中継を放送することがなく、稀にNHK総合が放送する程度である。, セ・リーグで唯一200イニングを達成したグライシンガーが東京ヤクルト時代の16勝から1つ勝ち星を伸ばして最多勝と最優秀投手を獲得し、内海も14勝を挙げたのが12勝と2つ減らすにとどまったが、高橋尚成が14勝を挙げたのが8勝、木佐貫が12勝だったのが6勝、7勝を挙げた金刃と5勝を挙げた福田が勝利なしと前年52勝だった先発陣の勝利数が26勝と半分に減ってしまった。, 実際のホームラン数は177本にとどまったが、7月9日から最終戦までのホームラン数を144試合で換算すると218本になる計算である。, なお、読売ジャイアンツ以外の例外として、「広島カープ」が「広島東洋カープ」に改称した後もそれまでの呼び方を引き継いで「東洋」ではなく「広島」という略称で一般的に呼ばれている。, 【10月21日】1958年(昭33)“神様”引退表明川上哲治「16番が泥にまみれぬ前に」, 【9月3日】1977年(昭52)王、世界新756号本塁打1球をめぐるそれぞれの物語, 【10月24日】1989年(平1)加藤哲郎、「巨人はロッテより…」って本当に言った?, http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2009npb/giants/KFullNormal20090924074.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/04/kiji/K20120404002973370.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/09/kiji/K20120409003008320.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/23/kiji/K20120423003103500.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/05/14/kiji/K20120514003247250.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/06/06/kiji/K20120606003411610.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/06/16/kiji/K20120616003482940.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/07/01/kiji/K20120701003585250.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/08/24/kiji/K20120824003964880.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/09/08/kiji/K20120908004075870.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/09/21/kiji/K20120921004162800.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/22/kiji/K20121022004387880.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/03/kiji/K20121103004475170.html, http://mainichi.jp/sports/news/20121026k0000m050015000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/05/kiji/K20130505005743360.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/17/kiji/K20130717006239250.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/09/kiji/K20130809006385890.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/07/kiji/K20130907006572720.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/22/kiji/K20130922006668610.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/04/19/kiji/K20140419008003630.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/10/18/kiji/K20141018009127510.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/09/kiji/K20150109009600460.html, http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60380_T10C15A6000000/, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1507867.html, http://www.sankei.com/sports/news/150805/spo1508050041-n1.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1518569.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/10/06/kiji/K20151006011270070.html, https://full-count.jp/2015/10/17/post20395/, http://www.asahi.com/articles/ASHBK62PTHBKUTQP03B.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/10/18/kiji/K20151018011340180.html, http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20042_Q5A021C1000000/, http://www.hochi.co.jp/giants/20151023-OHT1T50100.html, 巨人・沢村、ロッテ・香月と電撃トレード!「これまで応援していただきありがとうございました」, 巨人、試合終了前に優勝決定!47度目V 原監督3度目連覇はリーグ初 8年ぶり日本一に挑戦, 巨人は初 プロ野球40年ぶり本拠地以外で日本シリーズ 都市対抗野球のため使用できず, 【【巨人】1953年が“原点回帰”の理由 チームカラーが「黒とオレンジ」になった年だから, 阪神タイガース・読売巨人軍共同プロジェクト「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」について, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/01/kiji/20171001s00001173296000c.html, http://www.hochi.co.jp/giants/20151109-OHT1T50173.html, http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00318321.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1614226.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20160322/gia16032214210005-n1.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/22/kiji/K20160322012262080.html, http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/03/22/0008917179.shtml, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1628119.html, “消えたプロ野球選手「あれからの人生」 輝きは一瞬だったかもしれない。しかし、確かにあの時、輝いたのだ・・・”, http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30732, http://www.1101.com/baseball/1999-05-03.html, http://www.sanspo.com/sokuho/1204sokuho050.html, http://www.jiji.com/jc/d4?p=gia890ogasawara&d=d4_cc, http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20140129/bbl1401290719003-n1.htm, https://full-count.jp/2015/07/02/post13496/, http://www.news-postseven.com/archives/20130505_186024.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20140128/gia14012805000000-n1.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130524-1132294.html, All text is available under the terms of the. 歴代のプロ野球監督で、優秀だったと感じる監督は?という調査についてです。「特にない」の25.3%を除くと、1位は「川上哲治」で32.9%、僅差の2位は「野村克也」で32.4%、3位は「仰木彬」で22.5%、4位は「広岡達朗」で18.6%、5位は「星野仙一」で17.5%という結果でした。 npbは今年3月、監督の通算勝利数を500勝ごとにリーグ表彰することを決めた。7月30日の広島戦で通算1000勝を挙げた原辰徳監督は、その適用第1号となった。 【プロ野球総選挙2018】監督編. インターネット関連から映画、アニメ、格闘技など幅広いジャンルでブログを書いています。 2020年には巨人の原辰徳監督が通算勝利数で歴代11位、優勝回数も3位タイの9回に手が届きそうですが、選手年俸が5億円を超えるのも珍しくない時代、監督はいくら給料をもらっているのでしょうか?日本プロ野球の監督年俸の歴代ランキングをまとめてみました! 18年12月24日に放送された「プロ野球総選挙」でファン1000人が選んだ球史に残る名監督ランキングが発表されたので、まとめました。 歴代のプロ野球監督で、優秀だったと感じる監督は?という調査についてです。「特にない」の25.3%を除くと、1位は「川上哲治」で32.9%、僅差の2位は「野村克也」で32.4%、3位は「仰木彬」 … 日本のプロ野球は1936年に職業野球として開始。1950年に2リーグ制になってから現在までの優勝チームや年度別の成績とは。ここでは各年の優勝ならびに日本シリーズの結果を調べてみました。【詳細】から各年のチーム順位・個人成績・タイトルなどのデータへリンクします。 プロ野球歴代監督一覧. メジャーリーグ日本人で失敗した選手20人! その2という事で、この記事では前回に ... プロレス ルールが分からない、なんで技を避けないのか? プロレスの事が余りよく分 ... 相撲を見ていると行司の人がのこった!のこった! とやっていますが、お相撲さんは男 ... 柔道最強の選手は誰だ! 日本柔道史上で最も強かった柔道選手は誰だったのか? ... はじめまして! 趣味はブログで稼いだお金で食べ歩きする事です。. このページでは日本プロ野球の歴史における監督通算勝利数ランキングの6位から1位までをご紹介します。7位~30位までについては以下の記事をご参照ください。日本プロ野球(npb)史上監督最多勝利数記録ランキングを現役時代の実績で検証 スポンサー ^ 同一監督によるリーグ最下位の翌年にリーグ優勝は、日本プロ野球史上初。後に大阪近鉄バファローズの梨田昌孝が2001年に達成している。 ^ 読売新聞で約30万部、報知新聞で約5万部の売上部数減少。 ^ 同一球場での日本シリーズは日本プロ野球史上唯一。 1リーグ時代から監督を務めていて優勝経験もあるが、1950年に2リーグ制になって以降、19年間チームを率いて9回優勝し、2位も9回。常に上位争いをしていたのがすごい。監督時代の勝率.608も、500勝以上挙げている監督のなかでは歴代最高だ。 最も優勝回数が多いのは川上哲治監督! 歴代監督の中で最も優勝回数が多いのは v9を達成した川上哲治監督 です。 リーグ優勝が11回、そのうちの全て日本一 に輝いています。 15年の任期の中で日本一が11回とはとてもすごいことです。 プロ野球史上、初めて複数の球団で優勝したのは三原脩。1949年に巨人を戦後初の優勝に導きながら、ライバル水原茂がシベリア抑留から帰還したことで巨人を追われ福岡の球団・西鉄の監督へ。. 日本のプロ野球監督一覧(にほんのプロやきゅうかんとくいちらん)は、日本プロ野球において監督(代行を含む)となった者のチーム別一覧である。 当ブログの管理人の世儂(ぜのん)と申します。私は昭和47年生まれのオッサンです。 18年12月24日に放送された「プロ野球総選挙」でファン1000人が選んだ球史に残る名監督ランキングが発表されたので、まとめました。 アマチュア野球指導資格の回復制度などにより、高校野球、大学野球の指導者になる元プロ野球選手が増えてきた。12月2日現在で高校野球連盟に高校の常勤として取り上げられている元プロ野球選手をまとめてみた。 2015年12月現在の高校常勤の元プロ野球選手 昭和47年生まれのおっさんが語る、プロレス、アニメ、テレビ番組、芸能人、おもちゃなど, セリーグ、パリーグのクライマックスシリーズの覇者同士が戦って日本一を決めるという試合です。, 日本シリーズでの表彰は、優勝チーム賞、MVP、敢闘選手賞、優秀選手賞、ホームラン賞です。, しかし、2009年から2018年の過去10年間では、セリーグ2勝、パリーグ7勝とパリーグが大きく勝ち越しています。, 直近の2010年代の日本シリーズの優勝チーム、優勝監督、MVPを紹介し、過去のプロ野球の日本シリーズが始まった1950年にさかのぼって、年代別に日本シリーズ全記録を紹介します。, 1950年 優勝チーム 毎日(現在の千葉ロッテマリーンズ)優勝監督 湯浅禎夫 MVP 別当薫, 1956年 優勝チーム 西鉄(現在の西武ライオンズ)優勝監督 三原 脩 MVP 豊田泰光, 1959年 優勝チーム 南海(現在のソフトバンクホークス)優勝監督 鶴岡一人 MVP 杉浦忠, 1960年  優勝チーム 大洋(現在の横浜DeNAベイスターズ) 優勝監督 三原脩 MVP 近藤昭仁, 1962年 優勝チーム 東映(北海道日本ハムファイターズ) 優勝監督 水原茂 MVP 土橋正幸 種茂雅之, 1960年代最も優勝したチームは、巨人の優勝7回と圧倒的な強さ、巨人の黄金時代V9時代。1962年MVPこの年だけ2人います。これは、賞品が多かったというのと、活躍した選手が多かった為この年のみ、2名いる。1967年のMVP森昌彦は後の西武の監督森祇晶(もりまさあき), 1978年の第7戦、ヤクルトVS阪急の試合は、視聴率45.6%で日本シリーズ史上最高視聴率, 1983年の巨人VS西武ライオンズの第5戦は関東地区43.1%は、日本シリーズ歴代第4位。, 1981年日本ハムVS巨人の第6戦は関東地区41.3%は、日本シリーズ史上第5位の視聴率。, 1996年 優勝チーム オリックス(現在のオリックス・バファローズ) 優勝監督 仰木彬  MVP T・ニール, 1999年 優勝チーム ダイエー(現在のソフトバンクホークス) 優勝監督 王貞治 MVP 秋山幸二, 1990年代最も優勝したチームは西武の3回とヤクルトの3回。1996年にオリックスは一度だけ優勝していますが、オリックスのイチローはパリーグの首位打者、(.356)最高出塁率(.422)最多安打(193本)と大活躍しました。, 1996年の第2戦、巨人VSオリックスは関東地区43.3%、関西地区43.5%、日本シリーズ歴代視聴率第2位。同じく、巨人VSオリックスの第1戦、関東地区43.1は歴代第3位。. 監督名. プロ野球の監督に関する記事です!歴代の監督の記録や最強の監督、最弱の監督などを、私の独自目線で紹介しています。プロ野球の監督に関する情報が沢山ありますので、興味のある方は、ぜひぜひ、読んでみてください! 三原脩. リーグ優勝: 一リーグ: セ・リーグ: パ・リーグ: 日本一: 1: 川上 哲治: 15: 11回 11 11: 2: 鶴岡 一人: 23: 11回 日本のプロ野球において、選手と並んで注目されるのが監督。観客の記憶に残る勝負の陰には、監督の戦略や名采配がありました。そこで今回は、プロ野球史上最強だったと思う監督について探ってみまし … 年数. npbは今年3月、監督の通算勝利数を500勝ごとにリーグ表彰することを決めた。7月30日の広島戦で通算1000勝を挙げた原辰徳監督は、その適用第1号となった。 日本プロ野球界の監督通算勝利数トップ20を紹介します。(※2019年終了時点) 目次. 三原脩. 最も優勝回数が多いのは川上哲治監督! 歴代監督の中で最も優勝回数が多いのは v9を達成した川上哲治監督 です。 リーグ優勝が11回、そのうちの全て日本一 に輝いています。 15年の任期の中で日本一が11回とはとてもすごいことです。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". ^ 同一監督によるリーグ最下位の翌年にリーグ優勝は、日本プロ野球史上初。後に大阪近鉄バファローズの梨田昌孝が2001年に達成している。 ^ 読売新聞で約30万部、報知新聞で約5万部の売上部数減少。 ^ 同一球場での日本シリーズは日本プロ野球史上唯一。 日本プロ野球界の監督通算勝利数トップ20を紹介します。(※2019年終了時点) 目次. 巨人原監督、史上13人目通算1000勝 歴代1位は1773勝の名将、通算監督勝利数を振り返る. Copyright © 2020 懐かしい事を語るブログ-オッサン魂- All Rights Reserved. このページでは日本プロ野球の歴史における監督通算勝利数ランキングの6位から1位までをご紹介します。7位~30位までについては以下の記事をご参照ください。日本プロ野球(npb)史上監督最多勝利数記録ランキングを現役時代の実績で検証 スポンサー 1リーグ時代から監督を務めていて優勝経験もあるが、1950年に2リーグ制になって以降、19年間チームを率いて9回優勝し、2位も9回。常に上位争いをしていたのがすごい。監督時代の勝率.608も、500勝以上挙げている監督のなかでは歴代最高だ。 1996年にオリックスは一度だけ優勝していますが、オリックスのイチローはパリーグの首位打者、(.356)最高出塁率(.422)最多安打(193本)と大活躍しました。. 1位:1773勝 鶴岡一人(南海ホークス) 2位:1687勝 三原脩(西鉄ライオンズほか) 3位:1657勝 藤本定義(東京巨人軍ほか) 4位:1586勝 水原茂(読売ジャイアンツほか) 1954年に西鉄を初優勝させ、1956年~1958年まで3年連続して水原率いる巨人を倒して日本一。 プロ野球、年度別優勝球団(パ・リーグ)の一覧 - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 80年以上の歴史を誇るプロ野球界の歴代監督の優勝回数、勝利数をランキングにしてみました。ランキングに名を連ねる名将にはどんな監督がいるでしょうか?是非ご覧ください! 【プロ野球総選挙2018】監督編.
2020 プロ野球歴代 優勝 監督