北千住の駅からアクロシティまでを歩いてみた。. 投稿日時: 2010年2月25日. 。, 人はなぜ罪をおかすのか。今回は、弱さ、したたかさ、ずるさなど、だれもが抱え苦しむものをリアルに描く、吉田修一の『犯罪小説集』を紹介しました。, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。. また、宮部みゆきの推理小説「理由」の舞台のモデルともされる。. ? スポンサードリンク 1984年から講談社が主宰する小説作法教室に通い、山村正夫や南原幹雄、阿刀田高らに学ぶ。 オール読物推理小説新人賞に応募しはじめて、1986年に3回目の応募で候補となる。 1987年に同賞を受賞して、短編小説「我らが隣人の犯罪」で小説家デビュー。 1989年の「魔術はささやく」で日本推理サスペンス大賞を受賞。 1992年の「火車」で山本周五郎賞を受賞。 1998年の「理由」で直木賞を受賞。 以 … 宮部さんと同じくゲーム好きなのですが、仕事(看護婦) をはじめてから、なかなか時間が取れません。 お忙しい宮部さんが、なぜ仕事とゲームを上手く両立できるのか、 ポイントを是非ともお教えくださいませ。(みち) a15 アクロシティは、荒川区南千住六丁目にあり、平成四年十月に竣工している。. 投稿先 エンターテイメント小説, 宮部みゆき. え~最初に断りますが、俺は読書家じゃありません。自分のブログでレコード評(っていうか感想)は書いても、書評(っていうか読書感想文)を書こうとは、ついぞ思いませんでした。でも…ちょうど、このブログを立ち上げた頃からかな…今さらながら、一人の作家にはまってしまいまして。 そんな宇都宮健児弁護士の姿勢が話題となり、 小説の登場人物のモデル にもなりました。 その作品は、1992年に発行された 宮部みゆきの小説「火車」 です。 宇都宮健児弁護士は、「火車」に登場する弁護士、 「溝口 悟郎」 のモデルになりました。 宮部みゆきの直木賞受賞作「理由」を、大林宣彦監督が映像化! かつて誰も目にしたことがない前代未聞の映像作品が誕生! <あらすじ> ある台風の夜、東京・荒川区の超高層マンション「ヴァンダール千住北ニューシティ」で、4 昨日はtbsの宮部みゆきの「理由」を見ていました。 この小説は、私は大学生のときに読んで、とても面白かったと記憶しています。この当時は民法上で短期賃貸借保護制度があり、その制度を利用した占有屋が、バブルで弾けて競売になった物件を、競売を妨害している問題がありました。 とある。. 宮部みゆきの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。宮部みゆき(みやべ みゆき)は、日本の小説家。「我らが隣人の犯罪」でデビュー。推理・ミステリー・SF・時代小説など多彩な分野の作品を執筆。直木賞を始め数々の文学賞を受賞。 Pocket. 2018.11.20 特集 宮部みゆき・著「杉村三郎シリーズ」作品紹介とシリーズ相関図 シリーズ累計300万部突破! 『希望荘』『昨日がなければ明日もない』刊行記念 宮部みゆき著「孤宿の人」。現代版ミステリー・サスペンス小説で、数々のヒット作を飛ばしている著者の時代小説。身寄りのない、9歳の少女が主人公、舞台は四国の讃岐国にある小国・丸海藩、という奇抜な設定。さて、どのようなストーリーが展開されるのか。 平成八年から連載が開始された『理由』の、モデルとなった可能性は高い。. q 宮部みゆきさんの小説『理由』は 練馬一家5人殺人事件をもとにしているらしいですが、 あの事件のもとになった貸借人居座り等の行為は 現在でもよくありますか 火車; 模倣犯 1; 模倣犯 4; 理由に寄せられたリスナーの声. 人気作家ランキングのトップ常連の宮部みゆきさん。 ミステリーから時代物まで、読み始めたら止まらないスピード感とエンタメ性が特徴的です。 今回はそんな宮部みゆきの作品をあまり読んだことがない初心者向けに、ランキング形式で10作おすすめしたいと思います。 原作:宮部みゆき 脚本:山岡潤平 音楽:羽岡 佳 NHKのスーパープレミアムなスペシャルドラマ 『荒神』 2月17日(土)[BSプレミアム]後9:00 怪物と人間たちの闘いを描いた、VFXを駆使したクオリティの高いエンターテインメント時代劇といことでした!! 怪物が突然あらわれるということですね。SFっぽい感じで、シン・ゴジラみたいだって意見も結構ありました。 宮部みゆき原作のNHKドラマ荒神の意味や放送後の感想は … 宮部みゆき作品のファンが選ぶ、おすすめ書籍ランキングのトップ10を紹介します。 まだ読んだことがない人や、次に読む作品に悩んでいる方は参考にどうぞ。 宮部みゆきのおススメ作品ベスト10 10位: 希望荘 希望荘のおすすめ理由 宮部みゆき 最新作『過ぎ去りし王国の城』特設サイト。『ソロモンの偽証』の宮部みゆきがおくるエンタメ渾身作!ネグレクト、スクールカースト、孤独や失意・・・傷ついた彼らの心が共振する時、誰も見た事のない世界が立ち現れて? 宮部みゆき『ソロモンの偽証』――現代ミステリーの金字塔、待望の文庫化! 全六冊、三ヶ月連続刊行。その法廷は14歳の死で始まり、偽証で完結した。 宮部 みゆき 著 . )だった国松さんという方が狙撃されたバブル時代の億ションで、何ヶ月か前に偶然読んだ宮部みゆきの『理由』の舞台となったマンションのモデルだそうです。 宮部みゆきさんの「理由」は、第120回直木三十五賞を受賞した稀代の傑作です。個人的には「火車」とともに、現代社会ミステリーという新しい世界を開いた作品だと思います。そこで今回は宮部みゆきさんの「理由」を改めて読み、レビューを書くことで、この 河出書房新社のプレスリリース(2019年5月30日 13時31分)令和初の宮部みゆき最新単行本『さよならの儀式』は、初の本格的sf作品集! 7月発売! 著者. 今回は、夢中になって一気に読み切れる作品を紹介します♪タイトル:理由著者:宮部みゆき発行年:1998年所要時間:休日の2日で読める本宮部みゆきとは?1960年生まれの女性小説家。一般の企業勤めをしながら小説を書き始め、1987年にデビュー。 4 out of 5 stars 5つ星のうち4.2 星5つ 71 星4つ 39 星3つ 22 星2つ … 宮部みゆき(みやべ みゆき) 肩書き 作家 生年 1960(昭和35)12.23(山羊座) 出身地 東京都江東区深川 出身校 江東区立深川第四中学校 都立墨田川高校 略歴(満年齢) 93年(33歳)「火車」で山本周五郎 … 「永遠の0」宮部久蔵のモデルは?西澤広義と上原良司 西澤広義と上原良司 8月も終わりのとある日、電車に揺られながら隣に座っていた女子学生の読んでいた分厚い単行本、もしやとチラ見すると、やはり300万部突破の大ベストセラー「永遠の0」(百田尚樹著)だった。 宮部 みゆき『理由』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約539件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。 宮部みゆき、最新時代長編。四国の小藩に押し付けられた稀代の大罪人。その存在が奔流を生み、けなげに生きる少女を飲み込んでいく・・・ 『孤宿の人』(上)(下) ・宮部みゆき(著) ・価格:各1890円(税込) この本を買いたい! 連続ドラマw 楽園/宮部みゆき. 理由(2004年12月18日公開)の映画情報、予告編を紹介。宮部みゆきの直木賞受賞作を、名匠・大林宣彦が映像化。超高層マンションで起きた殺人事件の真実を、107… q 宮部みゆきさんの小説『理由』は 練馬一家5人殺人事件をもとにしているらしいですが、 あの事件のもとになった貸借人居座り等の行為は 現在でもよくありますか 宮部みゆきの時代小説では、あやし・あやかし・物の怪の類が登場する作品と、人外のものは登場しない作品がありますので、「孤宿の人」が果たしてどっちなのか判別つかないと心の準備に困っちゃいま … 『理由 (朝日文庫)』(宮部みゆき) のみんなのレビュー・感想ページです(247レビュー)。作品紹介・あらすじ:東京都荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか。そもそも事件はなぜ起こったのか。 理由. この前、「魔術はささやく」を読んだら、宮部みゆきの過去作品を読みたくなったので、ものすごく久しぶりに「レベル7」を読んでみました。「レベル7まで行ったら戻れない」謎の言葉を残して失踪した女子高生。記憶を失って目覚めた若い男女の腕に記された「Level7」の文字。 本作は、ベストセラー作家吉田修一が、実際に起きた事件から着想を得て書き下ろした短編集です。ここでは、『犯罪小説集』から、映画『楽園』の原作となった2作品を含む短編3作品を紹介します。一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。, 注目すべきは、収録された5つの短編小説すべてが、昭和・平成を騒がした誘拐、連続殺人、不審死など実際の有名事件をもとにしている点です。事件を時系列に沿ってなぞるのではなく、人の心の弱さや集団心理の怖さに迫ることで、人が罪を犯す理由を鮮やかに浮かび上がらせます。, 本作に収められた5作のうち「青田Y字路」(あおたのわいじろ)と「万屋善次郎」(よろずやぜんじろう)をミックスした映画『楽園』が2019年10月18日に公開されます。主演は綾野剛が務め、杉咲花、佐藤浩市らが脇を固めます。, 監督を務める瀬々敬久によれば、原作の魅力を「犯罪をめぐって、全員が何かを求めて、生きているように見える点」だとして、映画のタイトルを『楽園』に決めたそうです。, これまで『悪人』『怒り』など、映像化されるたびに大ヒット映画となった著者の作品だけに、今回も期待度大です。, 本作の著者・吉田修一は1968年長崎市出身。1997年、文學界新人賞を受賞した『最後の息子』で小説家デビューを果たしました。, 純文学からエンタテインメント小説まで作風は幅広く、芥川賞を受賞した『パーク・ライフ』のような透明感あふれる青春小説や、犯罪事件にかかわる人物を緻密に描いた『悪人』など、どのジャンルもハズレなしといわれます。, 『パレード』で山本周五郎賞、『横道世之介』では柴田錬三郎賞など、受賞歴も華やか。本作より以前に執筆された『怒り』や『太陽は動かない』においても、実際の事件に着想を得た作品の面白さに定評があります。, 著者の作品の多くは、人そのものにスポットを当て、人間模様を描くことに重きが置かれているようです。登場人物の行動やものの考え方、影響を与え合う関係性などを通じて、正直さ、正義、悪意、生きることの意味などを考えさせられます。, 本作のモデルになった事件は、誘拐、不審死、背任、強盗殺人などさまざまです。その中には、未解決のものもあります。いずれの短編も、謎解きや犯人捜しの面白さではなく、事件にかかわる人々や人間関係の変化を描くことにポイントが置かれています。, 犯罪を犯すことになる当人だけでなく、集落の住人であったり記者であったり、視点を変えながら話が進みます。そのため、現場の空気を間近で吸っているような重い気分や、事件の発生を防げないじりじりした感覚など、特異な臨場感を味わわせられるようです。, ひとつひとつの事件に関連性はありません。ただ、妬み心であったり、ゆがんだコミュニティの関係であったり、ちょっとしたボタンの掛け違いがやがて取り返しのつかない残忍な事件に発展しているのは本作の特徴でもあります。, ワイドショーで日々取り上げられる凶悪事件やトラブルに通じる、社会が抱える病理的なものを感じられるのではないでしょうか。, 映画『楽園』の原作となった一作です。大きな一本杉のあるY字路。物語は、その近くの神社で開かれた祭りから始まります。, ヤクザ者にもひるまない、祭りのもめごとの仲裁役になるような初老の男と、おせっかい焼きで明るい、その妻。偽ブランド品を売るアジア系の母を手伝う寡黙な青年など、さまざまな視点で、コミュニティの人間関係が描かれます。, その祭りから2週間ほどたったある日、唐突に事件は起こります。Y字路で友だちと別れたまま、ある小学生の女の子が行方知れずになったのです。必死の捜索もむなしく、Y字路の用水路で女の子の赤いランドセルだけが見つかります。, 再び、同じY字路で小学生の女の子が姿を消します。最初の事件のときに犯人ではないかと疑われた、バッタもの売りの息子が怪しいと声が上がります。正確な証拠はないまま、青年は疑われます。小学生を捜索する人々の行動は、正義感からやがて、怒りに変わり、しだいに殺気に満ちたものになっていきます。, 本作モデルになったのは、1979年から96年にかけて起きた「北関東連続幼女誘拐殺人事件」ではないかといわれています。実際の事件も未解決のまま。, 「青田Y字路」では、周囲によって犯罪がつくられていく、集団心理の怖さを感じることができるでしょう。後味の悪い結末、謎めいたラストに向かって物語は突き進みます。, 場末のスナックで起きた保険金殺人。モデルは、2007年から2009年にかけて発生した「首都圏連続不審死事件」だと考えられます。, 本作の主人公は、保険金詐欺を行った犯人の女ではなく、彼女を小学3年生の時から知る、その同級生の女性です。年齢はともに48歳。, 主人公は、社交的で運動神経もよく皆に人気がありました。対照的に、中学生の時の記憶では、犯人の女は、地味でどんくさかったはず。, 弁護士の夫と、大学生の息子とともに平穏な日常を過ごすものの、それだけでは幸福感を得られない主人公は、何かに憑かれたように犯人の女の情報を、元同級生たちのSNSで調べます。さらには週刊誌の記事をあさり、犯罪に至るまでの人生を追うことに。, そこから明らかになるのは、中学時代のださい彼女からは想像できない、大勢の男の影、そしてふしだらな関係……。, 心が高ぶる主人公は、やがて犯罪の現場となった町に自ら足を運ぶまでに執着していきます。自分は勝ち組のはずではなかったのか。主人公が思い描く犯人像の変化を通して、普通の幸福とは何かを浮かび上がらせる作者の鮮やかな筆致に惹き込まれる作品です。, 九州の限界集落で起きた大量殺人。モデルは「山口連続殺人放火事件」と考えられます。実際の事件は、2013年山口県のとある集落で、60代男性が近隣に暮らす高齢者5人を殺害したとされる、殺人・放火事件です。, 老いた親の介護のため60歳手前で戻ってきた男は、ひと回りもふた回りも年上の住民ばかりのこの村では、力仕事など何でも頼める都合のよい存在でした。, そして、この男が考える村おこしのアイデアは、この限界集落に希望をもたらすはずでした。しかしそれは、ちょっとの勘違いや間の悪さ、妬み心などによって村の中で衝突が生まれてしまいました。一度こじれた人間関係は、やがて残忍な事件として爆発することに。, 主人公の男は、ある村人とのちょっとのスレ違いから、村八分どころか村十分のような立場に追い込まれることに。, 万屋善次郎では、話の視点が周囲の村人たちに移っていくため、主人公男の考えていることがわからず、不気味さばかりが募っていきます。そしてどんどん重くなる村の空気……。凶行の末の、ぞっとさせられる、ラスト数行。最後まで見逃せないはずです 宮部みゆきのファンであればたまらないラインナップです! 放送予定は以下の通り。 5月7日 第一夜 理由 5月14日 第二夜 スナーク狩り 5月21日 第三夜 長い長い殺人 5月28日 最終夜 レベル7 宮部みゆきは、今年、作家生活三〇周年を迎える。著者の時代小説は、捕物、怪談、人情を柱にしているが、これまでで最もおぞましい事件を描きつつ三つの要素を織り込んだ本書は、まさに集大成的な作品で、メモリアル… Tweet. 2019年ミス・ティーン・ジャパンの宮部のぞみさんはスタイル抜群の15歳。愛知県出身の中学生で、今年は高校受験を控えています。そんな宮部のぞみさんの体重・身長は?進学予定の高校は?特技は?水着での仕事はあるのか?その経歴を徹底追跡します。 ノンフィクションの手法を使って心の闇を抉る宮部みゆきの最高傑作を俳優の田中哲司が朗読。 ©Miyuki Miyabe (P)2019 Audible, Inc. 同じ著者・ナレーターの作品. 宮部みゆきさんの代表作『火車』のあらすじなどをご紹介します。住宅ローン、カードローンなど借金の恐ろしさを扱った作品で、いったん読み始めると、読み終わるまで本を置くことができなくなる宮部さんのストーリーテリングが遺憾なく発揮されています。 映画版:岡田准一 ドラマ版:向井理 作家・百田尚樹氏のデビュー小説『永遠の0』に登場する人物であり、大日本帝国海軍の零式艦上戦闘機パイロットである。現代パートの主要人物である佐伯健太郎と、その姉慶子の実の祖父で、母清子の父親。 (現在存命の健太郎と慶子の祖父は、清子が生まれてからの祖母の再婚相手) 健太郎と慶子は、祖父は「特攻隊で亡くなった」とだけ聞かされていた。 彼を知る戦友にインタビューし、その足取りを追ううちに、名前しか知らない祖父の意外な面を発見していくとい … 『理由』 宮部みゆき. 1 宮部みゆきの最高傑作; 2 「理由なき殺人」の理由. 映画「理由(2004年)宮部みゆき 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。理由(2004年)宮部みゆき のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 時代小説短編集『本所深川ふしぎ草紙』『かまいたち』を皮切りにミステリー作家と同時に時代小説家としても活躍を続ける宮部みゆき(みやべみゆき)。地元・深川を拠点に生み出されるその時代小説では、恐ろしく妖しくも、どこか人情味あふれる日本刀が描かれています。 ドラマ『宮部みゆき原作「理由」』のフル動画を配信!国内最大級の動画配信数を誇る【ビデオマーケット】では宮部みゆき原作「理由」のその他の放映日の動画も多数ご覧いただけます。 [mixi]宮部みゆき おまえさん ☆ネタバレ注意☆ 厚かましくも立ててしまいました。 感想などなど、盛り上がりませんか? 私は間島信之輔さまの気持ちが痛くて辛かったです 宮部みゆき「模倣犯」あらすじネタバレ!映画化は不本意だった? 宮部みゆき代表作「模倣犯」のあらすじネタバレ! 宮部みゆきの「模倣犯」は、1995年から4年間「週刊ポスト」に連載された後、2001年に単行本となり、累計発行部数420万部の大ヒット作となりました。 宮部みゆき 最新作『過ぎ去りし王国の城』特設サイト。『ソロモンの偽証』の宮部みゆきがおくるエンタメ渾身作!ネグレクト、スクールカースト、孤独や失意・・・傷ついた彼らの心が共振する時、誰も見た事のない世界が立ち現れて? 宮部みゆき著の「理由」で、事件の中心人物である石田直澄が若い頃に、家業を継ぐことをやめて急に上京する事にした訳を教えてください!あと、父親の葬式で石田直澄が「俺はふがいない」といって号泣していた理由もお願いします。本文中 宮部みゆき「火車」と「理由」の二作品で。 どちらの作品がお好きですか?どちらもお金に翻弄される登場人物(多重債務者など)の哀しい生き方を描いています。宮部フリークには「火車」の方が作品として評価が高い?のでしょうか? 宮部氏の作品に対する心情は「人が書いていないものを書く」ことであり、その結果は運任せの厳しい世界であると語っています。 そんな宮部みゆき氏のおすすめの作品25選をご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみください。 1、『理由』 isbn:9784022642950 定価:943円(税込) 発売日:2002年8月9日 文庫判 632ページ 【ホンシェルジュ】 本作は、ベストセラー作家吉田修一が、実際に起きた事件から着想を得て書き下ろした短編集です。ここでは、『犯罪小説集』から、映画『楽園』の原作となった2作品を含む短編3作品を紹介します。一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。 「宮部みゆき原作「理由」」を見るならParavi!宮部みゆきの代表作の一つで、1998年に直木賞を受賞した長編小説「理由」を超豪華なキャスティングと斬新な脚色により、壮大なスケールでドラマ化! 宮部みゆきの代表作の一つで、1998年に第120回直木賞を受賞した長編小説「理由」。宮部作品の中でも名作中の名作を、寺尾聰、速水もこみち、吹石一恵、香里奈、杉本哲太、沢村一樹ら超豪華なキャスティングと斬新な脚色により、壮大なスケールでドラマ化。 目次. から @bungakumirai. ? 【『理由』の舞台を歩く】. 2.1 合理的な判断が壊れた殺人; 2.2 理由の理由、高層マンション; 宮部みゆきの最高傑作. 総合評価. すえくによしみ/1968年生まれ。文芸評論家。著書に『時代小説で読む日本 史』『時代小説 マストリード100』『夜の日本史』。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 行為を拒むと女性の頭をバリカンで……性的暴行「ミスター慶応」を生んだ資産100億円一族, 「あいつは死んだほうがいい!」婦女暴行“ミスター慶応” 祖父が明かした「示談交渉」, 20代女子陸上選手が告発する“性的被害”「DMで男性局部の写真が…」「体液を出してる写真を…」, 《那須女性死体遺棄》29歳容疑者は婚活アプリにハマっていた! プロフィール欄に「近場でストレス発散」, 「誰よりつらい状況になることを、自ら望むのが俳優である」 55歳になった香川照之“俳優の原点”, 「露出度が高いユニフォームを着ていないと、誰も見てくれないよ」 それでも女性アスリートが“撮影禁止”を求めない理由, 「眞子ちゃん、どうしちゃったのかしら」小室圭氏は“内親王と結婚する重責”に対し今こそ丁寧に説明すべき, 「音楽を愛し、この世界で頑張ってきた2人なので…」“糟糠の妻”を捨てたGLAY・TERUの結婚観, 《初・熱愛スクープ》藤田ニコルが年上仮面ライダー俳優と“極秘合鍵愛” 直撃取材にニコルは「ほんとはいろいろ言いたい」, 「2年前から年賀状が届かなくなりました」小室圭さんと出逢って変わられた眞子さま《8つの証言》, 「第二中里踏切」を知っていますか?  “山手線唯一の踏切”廃止に鉄道ファンが涙するワケ, 「女性に対する偏見を育てる」という批判も…男子校は時代遅れなのか? “御三家”の校長に聞いてみた, 母から「トランプが勝ちました」とLINEが…家族を陰謀論に引き寄せる“意外なモノ”, 岩隈引退&近藤戦力外で現役在籍選手はついに坂口一人だけ…消えゆく近鉄バファローズの行方, 韓国で『鬼滅の刃』ファンが“売国奴”と罵られる理由〈炭治郎の“旭日旗”耳飾りは変更、12月公開へ〉, まさかの「菅・文在寅宣言」案が飛び出した…バイデン当選で苦しい韓国、ついに日本に歩み寄るか, 【衝撃スクープ】森永乳業のアイスクリーム「ピノ」に激震! 人気の “アーモンド味”がついに単独発売, 「萌子さんって結婚願望あるんかな?」3代目バチェラー・友永夫妻が『バチェロレッテ・ジャパン』を語りつくす, 「他のビール類と全然違う!」大女優・かたせ梨乃が驚いた新ジャンル「アサヒ ザ・リッチ」の実力, 「介護・医療から看取りまでワンストップで応える施設」「自宅のように快適な空間」プロが出した答えとは?. 宮部みゆき「孤宿(こしゅく)の人」の登場人物 宮部みゆき「孤宿の人」のあらすじ 宮部みゆき「孤宿の人」の感想 最後に 宮部みゆき「孤宿(こしゅく)の人」の登場人物 宮部みゆき著「孤宿(こしゅく)の人」(新潮文庫版)は2009年12月に新潮社から発売された長編・時代小説。 Amazonで宮部 みゆきの理由。アマゾンならポイント還元本が多数。宮部 みゆき作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また理由もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 宮部 みゆき 通り過ぎるだけで、道行く人びとを幸せにすることのできる魔法を見ているようだった。 突っ立ってただ問いかけているだけでは、誰も毒のことを教えてはくれない。 宮部みゆきさんの著書『理由』のあらすじ、内容をご紹介します。ある日高級マンションの一室で4人の死体が発見され、家族と思われていた4人が赤の他人だったということが分かる。なぜ4人は一緒に住んでいたのか、犯人は誰なのか?宮部ワールドが広がる本格ミステリー小説です。 映画「理由(2004年)宮部みゆき 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。 著者の時代小説は、捕物、怪談、人情を柱にしているが、これまでで最もおぞましい事件を描きつつ三つの要素を織り込んだ本書は、まさに集大成的な作品で、メモリアルイヤーに相応しい傑作となっている。, 北見藩藩主の北見重興は、新参の伊東成孝に藩政を任せ切りにしており、「病重篤」を理由に代々の家老衆によって隠居させられる(いわゆる「押込(おしこめ)」)。重興は藩主の別邸・五香苑の座敷牢に幽閉され、佞臣(ねいしん)の成孝は切腹した。, 実は、この「押込」には裏があった。重興は記憶が途切れたり、不可解な言動をしたりすることがあり、その原因が悪霊にあると考えた成孝は、真相を調べるため重興に近付いたようなのだ。しかも悪霊には、「御霊繰(みたまくり)」なる謎の言葉が関係しているらしい。作事方の家に生まれた各務(かがみ)多紀は、運命の糸に導かれるように事件に巻き込まれ、若き医師の白田登、従弟の田島半十郎、元江戸家老の石野織部らと、重興を救うため奔走することになる。, 最新の医学を学んだ理知的な登は、重興は心の病と考えて治療を続けるが、五香苑では超自然現象としか思えない怪異が続く。著者は、不可解な謎を合理的に解決することも、そのまま怪談にすることもあるだけに、物語がどちらに転ぶか分からず、それが先を読みにくくしている。次第に、重興の心に傷を負わせた陰惨な過去の因縁が浮かび上がってくるので、読者は息苦しいまでのサスペンスに圧倒されるのではないか。, 現代社会では、政治の無策が格差を生んだのに、貧困は自己責任との主張が広まり、それを政治が利用するかのように対策が遅れる負のスパイラルが起きている。一見すると正しく思える主張の中にある欺瞞と偏見を暴く本書の真相は、グロテスクな日本の現状の戯画になっているだけに、より恐ろしく感じられた。, やがて今回の事件は、誰かが良心に従っていれば、早い段階で芽を摘むことができたことが判明する。ただ生活や将来を考えると、正義感や善意だけでは動けないのが人間である。それゆえに読者は、現実にも直面し得る難しい決断を迫られた登場人物たちを見て、自分ならどうするかを考えずにはいられないだろう。, 本書は残酷だが、顔に残る火傷の跡に負けず前向きなお鈴、貧しくもしたたかな金一など脇を固める少年少女が暗さを相対化しており、読後感は悪くない。逆境に抗(あらが)い懸命に生きる人々を描く本書は、社会の闇を光に変える方法を示唆してくれる希望の一冊なのだ。, みやべみゆき/1960年東京生まれ。93年『火車』で山本周五郎賞、99年『理由』で直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)、07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞。近著に『三鬼』など。
2020 宮部みゆき 理由 モデル